メタボで打たれ弱い独身ダメリーマンの奮闘記

デブで気弱な独身サラリーマンの出来事など。最近ではストレスから発症した痔や便秘の症状に苦しんでいたりします(汗)

切れ痔の次はいぼ痔かよ!?一難去ってまた一難のトホホな話

Worry or Prayer


さて、今回は前回の「痔の始まりは切れ痔から...」からの続きとなります。

metajiro.hatenablog.com



切れ痔の症状が徐々に和らいできて、排便時もほぼほぼ出血しなくなって数ヶ月が経ち。

私にとっては平穏なトイレの時間を過ごすことができるようになってきました。

 


 いや~出血しないお尻って、ほんと快適なのね~♪

なんて小さな幸せを実感する日を送れるようになってきたのです。

そうこうしてるうち、また月日が流れて数ヶ月が過ぎ、段々と寒くなってきた季節が到来してきたのです。

そしてその寒さというのは、私のお尻の患部にも魔の手を伸ばしてきたのです。

 

また痔とのご対面!?


ある寒い朝のこと。

その日はイマイチ大の方の出が悪く、トイレにこもっていきみ気味な時間を過ごしておりました。

 なんか嫌な感じだな~

なんて思いながら、トイレにこもること10分ほど経ったでしょうか?

 あれなんかお尻痛いぞ!? 

と思い慌ててお尻を拭いてみると、見事久々に出血してしまいました。

しかも、おもいのほか痔の出血量が多いではありませんか!?

 こりゃ~完全に切れ痔復活だなぁ

ってブルーな気持ちになってしまったのです。

 まあなってしまったものは仕方がない、しばらく様子を見るか

という気持ちのまま数日間、切れ痔の症状は収まらず。

また以前の症状に逆戻りです。

 このまま切れ痔の症状が続くようなら、痔の専門医に行くしかないか

って半ばあきらめかけていたのです。

 

新たな痔とのご対面!?

 そうこうしてるうち数日が経ち、また朝の憂鬱なトイレタイムとなりました。

ここ数日は便秘気味な日々が続いたため、相変わらずいきむ時間が長いトイレタイムでした。

 痔の薬もそうだけど、便秘薬も飲んだ方がいいのかな?

なんてことを考えながらトイレタイムも終わり、トイレットペーパーでお尻を拭こうと思った瞬間!?

 あれ!?肛門になんか出っ張ってるものがあるんだけど...

初めて感じる肛門周りの違和感に、ただならぬ様子を感じとったのです。

それからしばらく肛門周りを触ってみると、ようやくそのものの存在を悟ったのです。

 これはもしや切れ痔でなくいぼ痔というものでは?

そう、これが初めてのいぼ痔体験だったのです。

大きさにしたら2センチほどでしょうか?

その位のいぼが肛門に出来ていたのです。

それをまじまじと感じると、なんともいえず虚しさを感じました。

 なんで切れ痔だけでなくいぼ痔まで

ほんとふさぎ込みたくなるような心境でした。

しかし、切れ痔といぼ痔って重なることってあるんですね!?

このときはほんと不思議に思いましたが、今となっては不摂生ばかりの毎日だったので、仕方なかったのかもそれませんね。

さて、それからしばらくは切れ痔といぼ痔と両方の痔の症状と闘うことになりました。

 まさかこんな困難な状態に俺が陥るとは...

ってことで、続きはまた次回以降に綴ってみたいと思います。

それではお休みなさいませ~